<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
新パーソナルトークCD-中井和哉Ver.-
パーソナリティ:成田剣、福山潤
ゲスト:中井和哉
発売日:2004年10月29日  発売元:ビットクリエイト
パーソナリティです、成田さん。成田さん以外で大注目の福山潤君がお手伝いってことで、個人的に大注目なCDでした。夏コミで先行発売されましたが、勿論夏コミで朝から企業ブース組に混じって並んで買いに行きましたvv
ただ、司会のたびにいろいろなところで爆笑されたり、途中で司会を忘れて後ろ座ってたり、出演者のお名前を間違って言ってみたり……な成田さんをメインパーソナリティに使おうと思ったあの会社はすごいなぁって。しかもその成田さんのお相手に潤君を選んだところもすごいなぁって。てか、潤君いなかったら絶対にこのCD成り立たなかったよ。ここにも成田さんを制御できる方がいらっしゃったのだなぁってのが、潤君に対する率直な評価。すごいよ、進行マン!あれだけ成田さんが暴走しちゃったのをちゃんと元に戻そうと頑張ってた潤君にお疲れさまと言いたいです〜☆

さて、問題(笑)の成田さん。
いやぁ、中井さんがゲストなのか成田さんがゲストなのかわからなかったです。まさにゲストが二人状態。しかも、最初の方はかなり潤君にいろいろ突っ込まれてた成田さんでした。中井さんの言葉に思わずうなずいてしまい、「何でもノレばいいってもんじゃ…」とか、「中井さんにかけ足で(質問を)聞いてきましたが」(←恐らく台本を読んでられると思われ)と言うと、「かなり掘り下げてましたけどね」とか…。
最初は「伺う」が言えず、3回くらい言い直されてたり、最後の質問ですよって潤君に言われてるのに、「ファイナルクエスチョン」って言わなければならないところを普通に「ネクストクエスチョン」と言ってしまったり、ラブリーです、成田さん〜。でも途中からは段々とパーソナリティぽくなってこられました、よね?

内容に関しては突っ込みどころ満載で、書き上げたら多分すごい長さになると思うのでやめておきます。グチまで言ってしまう暴走成田さんが面白いので、是非お手にとってみてください。
だけど、やっぱり素の成田さんの声が一番好きかも。低くもなく高くもなくで、すごく聞きやすい声だと思うんですね。勿論役の声も好きですよvvこのCDで言えば、最初の質問トークのときの「次!」とか「ネクストクエスチョン!」とかいうエコー(何故か成田さんだけエコーかかってましたね/笑)がかかってるときの声とかカッコいいんですけど、でもやっぱり素の成田さんの声が一番好きvvなので、一枚ずーっとそんな感じで聞けるこのCD、ゼヒゼヒ続編を出していただきたいです。勿論、お相手は潤君で!

お気に入りは中井さんにパーソナルデータで星座は「いて座」と答えられた後の、成田さんが言った「イテッ!」です(笑) ←またマニアックな…。
| トークCD | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://pureflowers.jugem.cc/trackback/17