<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
BIONICLE2-メトロ・ヌイの伝説-
声の出演者:成田剣、本田貴子、落合弘治、川島得愛、小森創介、楠見尚己、坂口芳貞、他
役名(俳優):ワカマ(アレッサンドロ・ジュリアーニ)
発売日:2004年11月5日  発売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

もしかして成田さん主役???
メーカーサイトのお名前の順番がかなり下だったので、てっきり脇役だと思ってみたら、最初からしゃべりっぱなしで、しかも一番の重要人物なんですけど。そして、最後のエンドロール見たら一番最初にお名前あるし。オフィサイトに騙されました(笑)
ワカマ主役です。お声はちょっと高めだったりするけど、普通の成田さんでした。

1を見てないので、設定とかがわかりにくかったですが、見ているうちに少しずつはつかめてくると思います。この世界では普通の住人マトランと、そして彼らを守護する力を持つトーアたちがいて平和に暮らしてました。がその平和を邪魔する闇の力が、トーアたちを倒していき、最後のトーアリカーンまで手にかけようとしていました。リカーンは最後に選ばれし6人のマトランに石を届けました。その6人のマトランとは、先生のノカマ、建築家のオネワ、歴史の記録係のウェヌア、発明家のマタウ、未来を考える人ヌジュ、そしてマスクメーカーのワカマだった。彼らは偉大なる意思の力でトーアとなり、そして段々とマスクの力に目覚めていき、闇の力に立ち向かって行くというお話です。
多分1を見た方が設定とかもわかりやすいのではないかと思います。お話としてはどうやら1よりも以前のお話のような感じですが。

さてその成田さんのワカマ。自分の目の前でトーアリカーンが連れ去られたり、幻覚を見て残りの5人を導くが時にはうそつき呼ばわりされたりして落ち込んだり、かといえば勇敢に闇に立ち向かっていったり、そして仲間のことを思いやる心を持ってるマトランで、それにあわせて「あわわっ」て慌てる声や、「トーアリカーンを探すんだ!」とかいうリーダーシップをとるカッコいい声が聞けたり、といろんな成田さんの声が堪能できるDVDでした。ちょっと情けなさんの部分が多かったですけどね。その分ふっきった後のワカマはカッコよかったですよ。お話も思ったよりも面白くて、1時間強の作品でしたけど内容はたっぷりでした。
また、本編以外にも成田さんのお声が堪能できます!というのも、本編が始る前の予告編が6本あるのですが、そのうちの4本が成田さんのナレーションでしたvvムーラン2、ムーラン、BIONICLE、ホームアンドレンジの4本です。オフィサイトでも聞けるのですが、こうやってDVDでちゃんとした音質で聞けるのはいいですねvvご覧になられるときは、最初の予告から耳をすませて聞いてみてくださいね!!

ご出演の方も実力のある方ばっかりですし、CG(?)も綺麗ですし、お話も子供に勇気を与えてくれるようなお話だし、なんといってもワカマはキーパーソンでお話の間ずっと出てくるので見ごたえ&聞きごたえある作品です。成田さんファンならおさえておいて損は絶対しない作品ですので、お近くのレンタルとかにありましたら是非!
私はお金に余裕があればDVD買ってしまいそうです(^^)
オススメ度は★4つ半vv
| 吹替え | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
me asians friends
| zoids | 2006/03/23 4:25 AM |
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://pureflowers.jugem.cc/trackback/32