<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
男子寮でロマンスを
出演者:緑川光、三木眞一郎、成田剣、海老原英人、他
役名:出雲崎春美
原作:南原兼  発売元:リーフ出版

成田さんは秋人(CV:緑川光さん)の元クラスメイトで、秋人が前の学校にいられない原因を作った男。高校生らしく若者ちっくにちょっと乱暴な言葉遣いをされてます。バカみたいに明るく、秋人にとにもかくにもアタックされてます。でも、秋人にはちょっと甘えるように、でもって冬彦(CV:三木眞一郎さん)には敵意丸出しな春美は結構単純バカぽくて好きです(爆)
秋人を襲ってる時の成田さんがちょっと変態ぽくていい感じだったんですけど、その時間が短かったのが残念。(ぇ?)ただ、その後の冬彦にやられてるシーンはすごく情けなかったです〜。

内容はね、原作が南原先生ですのでほとんどないといっても過言ではないです。秋人が転校初日に見かけた天使のような男子生徒が、実は寮の同室の冬彦で、しかも男子校生活に飽き飽きした秋人がナンパに出かけた先で春美に襲われてるところを助けてくれた後、夜景の綺麗な公園でHされてしまう。そんな二人の間に、わざわざ転校してきた春美や、風紀委員長の千夏(CV:海老原英人さん)が出てきて…。まぁ、普通の学園もののドタバタ恋愛騒ぎって感じです。BLだけど。

主演のお二人の演技は文句なしです。特にすねてる緑川さんの演技は結構可愛かったです。
後、このCDはラストにお役立ちボイスが入ってて、これが結構素敵です。ドラマ本編より、実はこっちの方が好きです。成田さんのボイスは、留守電ボイスとおはようボイスとおやすみボイスの3つ。最後のお休みのときの「いーじゃん、キスくらいぃ!」っていうのがかなり好き♪

もう聞きつくしたっていう方とか、それこそ内容なくっていちゃいちゃしてるのがいいっていう方は聞いてもいいと思いますが、内容重視って方にはオススメしません。主役でもないですしね。同じような時期のリーフ関係で横恋慕してしまう役でしたら、絶対に「俺のモノ」の方がいいと思います!
てことでオススメ度は☆1個くらいで。これでも甘いかもしれません。とにかく内容が…。
はぁ……。
| BLCD | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://pureflowers.jugem.cc/trackback/59
トラックバック
ああ、私の同級生、海老原英人34歳!ブラジル音楽を紹介するブログに過ぎない(とは言え、ライブドア音楽-洋楽部門7位ではあるが)私のブログで紹介される君の悲しさよ!おいおい、だって君「マルコム・イン・ザ・ミドル」のフランシス役だろう?ほかにもBL系のアニメ
マクシミリアンの日記 | 2006/01/02 11:59 PM