<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
剣の舞 nd Step
パーソナリティ:成田剣、堀内賢雄
ゲスト:伊藤健太郎
発売日:2005年2月14日  発売元:ビットクリエイト
第2弾ですよ〜、剣の舞。そして、前回ゲストだった賢雄さんがパーソナリティ化してます(笑)しかも理由は成田さんが進行できないからだそうで(大爆笑) この流れからいくと、今度のパーソナリティはイトケンさんが入って3名になるんでしょうか?もしくは古いほうから抜けていく…なんてことはないですよね?(笑)

さて、前作ではすごくシリアスに入ったオープニングですが、今回は素敵にハイテンション!あのすっごく素敵な声で語っていただけるのも好きですが、こういうハイテンションなのは成田さんならではだと思うのでこっちのOPも好きです。ただ、第1声を聞いた時に賢雄さんよりも先にコンポに向かっって「大丈夫か?」と突っ込んでました(爆) しかも、あのハイテンションな挨拶がどうやら台本のまんまだってことも賢雄さんの発言から暴露されましたし。いいコンビですね〜。おかげでイトケンさんが本当入りにくそうで気の毒でした。だけど、私自身は情けないイトケンさんの声が実はかなり好きです。

ゲストトークは二人とイトケンさんの初対面の話。その初対面を成田さんが「はつたいめん」と読まれてました。理由は「しょたいめん」だと「初夜(しょや)」を連想してしまうからだそうで…。成田さんとイトケンさんの初対面は「ゴルドラン」。成田さん初主役作品であり、そしてイトケンさんのデビュー作だったそうです。あの頃も成田さんは自分の世界に入り込んでられたそうな。
しかし、のっけからとばしてられたと思ってた成田さんでしたが、どうやらまだテンションがあがらないと悩んでられたらしい…。理由はスタッフのいる場所とガラスで区切られてるから、水族館に自分が入れられたみたいでイヤなのだそうです。って、大半がこんなところでのお仕事ではないんでしたっけ???

次は成田さんがバーのマスターとなり、お客でやってきた賢雄さんとイトケンさんと会話するという設定。
最初の話題は失恋。成田さんが役者になったきっかけは学生時代に告白して振られたから。雑誌のネオロマCure!でも語ってられてましたね。ちゃんと告白できたのは20歳のときだったそうです。それまでは告白されてつきあってたって感じなんでしょうかね?結構モテてたっぽいですよね、成田さんvvまたイトケンさんは引越しの資金を援助した直後に別れてしまい、もしかして計画的?とか思ってしまう自分が…と言われてました。でもこんな状態だと疑ってしまっても仕方ないでうよね。そして壮絶なのは賢雄さんで、家に帰ったら着替えとかを残してそれ以外全て消えてたってことがあるとか!イトケンさんも言ってられましたが、本当に全部持って行って彼女が使ってたんだったら、その彼女の神経はすごいなって思います。


合間にルンバのミニドラマ。今回はイトケンさんがBL法師(一寸)、賢雄さんがナレーションと姫と鬼の三役(笑) ドラマのシナリオが微妙なんですけど、簡単に言うと「一寸法師」をもじったものです。何がおかしいって賢雄さんの姫がおかしくって!ごめんなさいっですが、でもあんな姫はイヤです!だけど、姫と鬼のかけあいはすごかったです。あと、一寸とルンバが「テクテクテクテク」「ルンルンルンルン」と言いながら歩く姿がラブリーでした。

印象に残った仕事はやっぱり某ゲームのイベント。影から「ジャンプ〜!」とか言ってたら必ず成田さんが期待にこたえてくれると賢雄さんが話されてました。また賢雄さんも二人でデュエットしたときの話とかされてましたね。歌詞覚えるのが精一杯でフリなんて構ってられないとか(笑)歌詞でないんだもんね、という成田さんのグチも聞けましたし(笑) って、歌詞でないんですね。てっきり出てるものだと思ってました。イトケンさんもコルダでご出演ですし、もしかしてこの三人がステージで一緒に見れる日も来るんでしょうか。というか、成田さんそろそろネオフェス出てください〜!

次は自分を褒めてあげたいこと。
最初に答えた成田さんは王冠集め……。えっと…。
賢雄さんは洋画が5日連続で続いたときにそれを乗り切ったとき。イトケンさんは分かれた直後の彼女と舞台上で恋人の役を演じたとき。これって、さすがに微妙ですよね。役者さんですから意識の入れ替えはされてるでしょうけど、やっぱり微妙に演技は変わるでしょうね。そして最後にもう一度問われた成田さんが今度は「破壊マシーン」と言われる自分を褒めたいと…。えーっとぉぉ…。

女性のどんなところに胸キュンするか?
成田さん、谷間。まんまですね。そして尻も好き。てか、女性なら全身好きらしい。じゃぁ、私でもいけますか?(笑)もう最後の熟女もいいですよ〜という成田さんが素敵でたまらないです。←もうおかしいですから、私…。


それから、「剣の舞」といったら歌ですよね!今回は徳永英明の「レイニーブルー」。徳永英明系は絶対似合うと思ってたので、嬉しかったです♪しっとりとバラードを歌い上げられてまして、これは是非是非聴いてもらいたい一曲です!前作の「I Love You」とあわせて聞いてみてください。
本当に全曲成田さんの歌で埋め尽くされたアルバムを聞きたいものですね。そして1曲くらいは成田さんの歌詞とかあったら最高なのにvvまたビットさんにリクしようかな。というか、皆さんでリクしませんか?(笑/でも結構本気)

久しぶりにメモとりながらCD聞いたので、いつもより長くなってますが、まだまだ魅力は語りつくせてません。この面白さは聞かないとわからないので、成田さんファンだったら是非聞いてください〜っ!

そして次もやっぱりゲストは「ケン」のつく人なんでしょうか?まずはビットさんで「ケン」のつく関係者ですぐに思いつくのが鈴村健一さんなんですけど、そんなことは実現するんでしょうか?かなり成田スキーだと思ってる鈴君があそこに登場したらどうなるか聞いてみたいものです♪せっかくなら櫻井君とセットで出てもらいたかったりvv 勿論個人的願望です。
| トークCD | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
 剣の舞2も最高ですよね!!! もう、出だしからケンユウさんとの掛け合いが、あってるのかあってないのかわかんないですけど、とにかく爆笑と突っ込みの連続。
 賢雄さんの姫は、アレは・・・・汗。しかも一番先輩に3役あてるなんて、なんてチャレンジャーな会社・・・。つか、成田さんはパーソナリティの時点で・・・。

 成田さんはイジラレテ面白さを発揮される方だと思うので、次回に、あきさんが予想される鈴村氏が櫻井氏と共にゲストして、2枚組なんかにしてくれたら、すっごく感激するんですけど!!!!!絶対に、彼らは成田スキーですよ!!! 成田さんと共演のフリートークでは、素で爆笑してますもん!!! 
 後、歌は本当にバラード系が素敵ですねv聴かせるしっとりした声が、また色っぽいv 絶対にアルバム出して欲しいし、色んなゲストの方とのデュエットとかしてくれたらいいなぁ〜。と夢は膨らむばかりです!
| 紫悠 | 2005/02/16 11:28 PM |
最高ですよ、剣の舞2!!賢雄さんとの掛け合いが面白いですよね〜。
ビットさん、成田さんをパーソナリティにしようと企画したってことだけで勇者な会社ですよ!絶対にスタッフの中に成田ファンがいるはずですよっ!!

次回ゲスト誰なんでしょうね〜。私の期待が当たったら嬉しいんですけど。でも、あの相当な成田スキーの彼らがゲストだと成田さんをいじってくださるよりもから回っていく成田さんをファンな目で見てるだけって感じもしないでもなく、収拾つかない事態になりそうな予感(笑)

歌素敵でしたよね♪デュエットっていうのもいいですよね!やっぱり初のお相手はやっぱり賢雄さんでお願いしたいものですvv
| あき | 2005/02/17 1:48 AM |
私も便乗しまして失礼します<m(__)m>
本当に「剣の舞供弸嚢發任垢茲諭繊!
皆さん言っておられるように、ビットさん、成田さんをパーソナリティに持ってきた時点でチャレンジャーだなと思ったんですが、もうこれはずっとずっと続けて欲しいですよね。
最後に賢雄さんが、成田はこの剣の舞をライフワークにしたいと思ってるようなのでぜひよろしくお願いします。というようなことを言っておられたのを聞いて「あーいい先輩だなぁ」としみじみ思いました(^^)
| ゆりな | 2005/02/17 11:38 AM |
便乗大歓迎ですvv
「剣の舞供弸嚢發任靴拭イトケンさんをあそこにゲストにもってこられたのも良かったのではないかと。先輩をたてるところはちゃんとたててくださるけど、ヘンな遠慮とかはされないで場の雰囲気を盛り上げてくださったし。
賢雄さんはちゃんと成田さんのフォローをしてくださる素敵な先輩ですよね。今度はそろそろ成田さんがそうやって育ててくれる後輩がほしいところですvvそのときはどうやって後輩のことを応援してくださるのでしょうね〜。
| あき | 2005/02/17 10:25 PM |
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://pureflowers.jugem.cc/trackback/60